開運風水

居間(リビング)は家族運をあらわす


招福のすすめ

気学の説明
(運を呼びこむ方法)

磁北の調べ方

散歩・転居等に良い日

小児殺
(数え年12歳以下の子供の凶方位)

[ 家の風水 ]
風水とはなにか
歴史
風水をなぜ利用するか
方位(方角)を正確に測定する
八方位に秘められたエネルギー
相性のいいインテリアとグッズ

[ 各部屋の意味 ]
玄関
居間
キッチン
トイレ
浴室
寝室
子供部屋
書斎
階段
その他


リビングには大きな窓、エアコンが配置されている場合が多いので、それらが正中線や四隅線にかかっていないか、チェックしてください。
なお、インテリアのバランスから見て、気をつける点がいくつかあります
テーブルの素材で良くないのはガラスと大理石、特に働き盛りの方、若者には不向き。
ソファは布製の無地が吉、クッションをいくつか置くときは、同じトーンのファブリックでまとめること。
畳を引いた和室の茶の間には、カーペットは不要です。むしろやめたほうがいいでしょう。フローリングの場合も隅々まで敷き詰めないこと。
テレビを置く場所は、南か東が吉。電話やファクスも東に置くと、良い情報が舞い込む作用があります。
絵はやたらと凝ったものや前衛的な図柄より、花や風景など万人向けのモチーフのほうが無難です。
観葉植物は、大吉のアイテムですから、効果的に配置してください。
10畳のリビングには、1.8メートル程度のものをひとつか、小さいものを3つ。
それ以下の面積のリビングには。1.3メートルくらいのものをひとつ、または2つ。手入れを十分にして、良い「気」と「木」を育てましょう


北にある居間  (支障なし)
日差しが入らないという難点はありますが、そのぶん落ち着いた風情があります
風通しをよくして、じめじめしないように気をつけてください
特に、悪い作用はありません


北東にある居間  (支障なし)
落ち着いた部屋作りを心がけないと、家族の言い争い、教育や相続の問題、家族の会話の減少、嫁姑の確執などのトラブルが起きやすい。
デリケートな方位ですのでゆったりとした広い間取りなら、大きなトラブルに発展する心配はありませんが、狭い場合は、要注意。
コタツは四隅線上に置かないでください。


東にある居間  (吉)
日当たりが良ければ大吉です。
キッチン、食堂、トイレなどと続き間になっているリビングも、大変良い運気を取り入れられる家相です。
テレビ、オーディオ、電話は、リビングの東か東南の方位に置いて下さい。


南東にある居間  (吉)
代表的な方位のひとつ
応接間をかねた東南のリビングは、信頼、人望、人間関係の好転に良い影響を与えます。
四隅線上にエアコン、窓があると、対人関係でもめることもありますが、それほど強い凶作用ではありません。


南にある居間  (ほぼ吉)
正中線上に窓がなければ、家族のおしゃべりがはずむ楽しい家庭になります。
窓が正中線上にかかると凶相になり、自分のことしか考えない、いやみな家族と思われて近所から煙たがられます。
南のリビングには、水槽や大きな花瓶は置かないでください。


南西にある居間  (ほぼ吉)
部屋の面積が広く、開口部が狭いリビングは吉。
ここで主婦がアイロンをかけたり、家計簿をつけるなどの家事をすると、家庭が穏やかで安らぎに満ちた雰囲気になります。
しかし、四線上に大きく窓が開いていると凶です。
主婦が家事を放棄したり、主人のいない間に、わけのわからない人々の出入りが増えたりします。
四隅線上にエアコン、室外機、水槽を置かないようにしてください。


西にある居間  (吉)
正中線を避けて、窓、エアコン、室外機などを配置すれば、事業や商売がうまくいきます。
反対に、その作法を守らないと、凶相に転じます。
せっかくの財運に見放され、文句やグチばかりいう家相になってしまいます。
吉相の場合でも、テレビやオーディオは西側に置かないこと。
水槽も良くありません。


北西にある居間  (吉)
事業運、財運、男の子の結婚運をつかさどる方位ですから、北西のリビングは吉相 。
神仏の加護に恵まれるという作用もあります。
北西は、大きな窓と相性が良くありません。
とりわけ四隅線上に開口部があるのは凶。
賭け事で借金したり、親からの財産を失ったりという作用があります。
大きなことを言うわりに内容や行動が伴わないため、事業がうまくいかなくなるという事態に陥りがちです。





Copyright(C)2010 MIRAINETSERVE All Right Reserved